LINE@(ラインアット)、読者にこれだけは絶対させてはいけない!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

LINE@(ラインアット)で

配信したい情報は

「相手が欲しいと思う情報」

です。

 

前回、

レスポンスをもらうために

アンケート

という方法を使って

知りたい情報は何かを

調べることができることは

お伝えしました。

 

 

実はこれ、

レスポンスをもらうことが

配信するあなたにとっての

重要な保険になるかもしれないんです。

 

 

もし、

あなたが読者の要望を

理解していないとしたら

起こってはいけないことが起こります。

 

それは、

ブロックをされる

ということ。

 

これだけは読者にさせてはいけません。

 

必要のない情報ばかりが

手元に届くようになれば

当然

「もう読まなくていいや。」

という気持ちが読者に生まれるでしょう。

 

そうなってしまうと

IDをブロックされてしまう恐れがあります。

 

メルマガの解除と同じですね。

 

 

しかし手軽なLINE@だからこそ、

IDのブロックはボタン一つなんです。

 

読みたくないなと思われたら

ボタン一つで縁が切れてしまうということ。

 

 

こうならないためにも

相手の欲している情報を

よく理解して発信することが

大切です。

 

 

せっかくお友だちになってくれた

読者さん達ですから

あなたとLINE@で繋がってよかった!

と言わせられるような

情報配信をぜひ心がけてください。