LINE@(ラインアット)、忙しい士業に便利な自動配信メッセージとは?

Share on Facebook
Share on LinkedIn

「LINE@の友だち登録が増えてきて、
一人ひとりにお返事が
出せなくなってきました!」

LINE@(ラインアット)を開始して
しばらくするとこういった状況が
あなたを襲うことになるでしょう。

順調にお友だち登録が増え、
嬉しい悲鳴と同時に
個別対応が忙しく
大変になってくるのも事実です。

そんなときは
1対1のトークをしない
この方法で対応してください。

 

自動応答メッセージを

設定する

 

まず、

自動応答メッセージは2種類ある

ということを覚えておいてください。

 

 

①「自動応答メッセージ」

予め作成しておいたメッセージから
ランダム送信され、
メッセージが送られてきた時間帯によって
返信内容を変えることができる。

②「キーワード応答メッセージ」

友達から送られてきた内容に
特定キーワードがある場合に、
そのキーワードに対応する
メッセージを返信することができる。

 

方法は、

自動応答モードを「オンにしてください。

そして、

自動応答メッセージにするか、

キーワード応答メッセージにするかを

決めるだけです。

 

 

①の自動応答メッセージ
予め用意されているメッセージを
利用してもいいですし、
あなたが作成して用意しても
いいと思います。

 

どちらかというと
「お急ぎの人向け」ですね。

 

②のキーワード応答メッセージ
キーワードに対して
面白い返答メッセージを用意したり、
オススメ情報をあなたのサイトへの
リンクをつけて流してもいいでしょう。

 

設定する時間があれば
ユーザーのウケもこちらのほうが良いので
設定にチャレンジしてみてください!

 

この自動応答メッセージを設定する時に
「○○通」と表現されるため、

「ええ!?これもメッセージの上限があるの!?」

と不安になりそうですが、
それとは全く関係ないので
差し引かれることはありません。

安心して利用してくださいね!