士業がアイデアで詰まった時は・・・歩いてみる

Share on Facebook
Share on LinkedIn

新会社を設立するときに

もっとも大切なのは、

 

 

会社名を決めること。

 

 

 

 

私も過去、会社をいくつか

設立した時には、

いろいろ悩みました。 

 

 

「迷ってる」とき、

 

「アイデアが出ない時」

って苦しいです。

 

 

産みの苦しみってやつで。

 

 

ウンウン頭をひねり、

ぶつぶつ喋り、

考えて考えて考えて・・・。

 

 

でも出ない。

 

 

そして、また

考えて考えて、

唸って、寝て、起きて・・。

 

 

でも出ない。

 

 

とかの繰り返し。

 

 

あなたもそういうタイミングって

無いですか??

 

 

そういう時には

もちろん

「人からアドバイスをもらう」

「読書をして調べる」

などで発想をもらったりします。

 

 

でも、やはり最後は

「自分の頭」で練って練って

いくしかないわけで。

 

 

じゃあ、その時どうするか?

 

 

私はずばり

 

歩く

 

ことをしています。

 

 

迷ったら歩く。

とにかく歩く。

いつもは電車を使うところを

あえて歩く。

 

 

風景を見て、

脚の感触を確かめ、

 

「外部から刺激」

をもらうんですね。

 

 

これ、かなり効果的です。

 

 

歩いている最中に

ふと

 

「降りてくる」

ことは多いです。

 

 

私は会社名を考えるとき

「歩いて」

10コぐらい考えました。

 

 

アイデアは、歩くと出てくる。

 

 士業のお仕事の合間に、

歩いてみてください。

 

これ、意外と効きますから。