士業の集客にLINEを使う方法。

Share on Facebook
Share on LinkedIn

さて。
気になるニュースが。

 

あなたは
LINEって使ってますか??

 

おそらく
ほとんどの方そして士業が

LINEを使っているでしょう。

 

 

 

日本での利用者は
LINEの発表によると
2014年10月現在
約3000万人。

 

 

 

これ、赤ちゃんとか
年配の方を抜いたら
ほぼ社会人は網羅していると
言っていいのではないでしょうか?

 

 

 

そんなLINEが
新しいサービスを発表しました。

 

「LINE@(ライン アット)」

 

です。

 

 

 

 

こちらがニュース記事です。

http://news.mynavi.jp/news/2015/02/15/022/

 

 

このLINE@は
通常のLINEと何が違うかというと

 

 

・メッセ-ジをメルマガのように
一斉配信ができる

 

 

というものです。

これ、かなり
革命的です。

 

 

 

相当
ビジネス的な
インパクトがあるのが
このLINE@です。

 

 

 

今までは
企業・法人格としてしか
このLINE@が
利用できませんでした。

 

 

しかし。

この2月からは
個人、フリーランスも
ビジネス利用ができるようになりました。

 

 

 

「ふーん、まあ
 別にいいんじゃない??」

と思うなかれ。

 

 

 

何が革命的なのか??
ずばり、

 

LINEと
メールの
一番の違いは

「開封率」

 

です。

 

 

 

メルマガは
開いたり、開かなかったりしますが、
LINEは、ほぼ、既読にするのでは
無いでしょうか???

 

 

 

メッセージの開封率が
もう段違いに
LINEの方が高い、という事実。

 

 

 

件名とか、面倒な文章入力もない。
手軽。スタンプあり。

 

 

 

などなど、
LINEのビジネス活用は
とんでもなく可能性が広がっています。

 

 

例えば、

 

 

・名刺にLINE@のIDを印刷し

登録をうながし、士業としての

セミナー情報を発信する

 

 

といった使い方が考えられます。

 

 

 

というわけで私三橋も
LINE@のIDを
取得してみました!

 

 

LINEのID検索から

@speechjp

と検索してみてください。
(@も混みで検索をお願いします)

 

メルマガでは
書けないような
超シークレットな中身を
LINE@では
お伝えしようと思います!

 

 

私もこのLINE@をガンガン使ってみて

士業の方にとって、

「どうやってLINEを士業の集客に使えば良いのか?」

といったことを研究していこうと思います。

 

 

ただし!!!

このLINE@は
現在致命的な弱点が・・。

 

 

 

・月5万通を超えると
1通あたり1円の超過料金がかかる

というもの。

 

 

 

月5万通ってことは
1日あたり、2000人に送ったら超えてしまうので
大事なとき、大事な相手のみにしか
送れないことになります。

 

 

料金表です。

 

ただ、
おそらくこのあたりは
ユーザーが増えれば
改善されていくと思いますが・・・・。

 

 

 

いずれにしろ

メルマガ→LINE@へ
~~~~~~~~~~

という流れは
1つの大きな可能性として
捉えておいた方が良いと思います。

 

 

 

マーケティング上で
LINEは避けて通れない時代が来ると思います。

士業の情報発信を、LINEから・・・と。

 

 

あ、そうそう。

LINEは「動画機能」も
今、相当強化しているんですよね。

そのあたりも、また
後日書きたいと思います。

 

 

 

とりあえず、
私は
LINEのID検索から

@m555

スマホでご覧頂いている方は

以下のリンクから簡単に登録できます。

https://line.me/ti/p/%40m555

と検索していただければ
私の「超シークレット情報」を
受け取ることができますので
ぜひ試してみてくださいねー。

 

士業にとって、LINEで集客する時代が

すぐそこまでやってきているかも知れまえん。