士業や先生業のインターネット集客とは?「紹介」を巻き起こす

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

「ビジネスの公式」が好評でした。

 

これですね。

 

ビジネスって

━━━━━━━━━━━━━━

1・価格

×

2・見込み客

×

3・成約率

×

4・継続率

━━━━━━━━━━━━━━

で、できているというもの。

 

 

ポイントは

 

「2・見込み客」

 

です。

 

つまり、集客です。

 

 

でも、

ここ3年ぐらい、

弊社、スピーチジャパンは

集客に悩んだことは

ほとんどありません。

 

 

というのも、

集客には

 

「ルート」&「ルール」があります。

 

2つの「R」ですね。

 

 

ルートというのは

士業や先生業のサービスもしくは

あなた自身を

 

「はじめて」知るきっかけ

のこと。

 

 

例えば、

私、三橋のことを

「初めて知る」ルートには

以下の様なルートがあります。

 

・Facebook

・ブログ

・本

・テレビ(WOWOWなど)

・企業研修

・パーティなどで名刺交換

・紹介

 

このあたりですかね。

 

 

あなたも同じ。

 

 

どうやって、

初めて知るに至ったか。

マーケティング用語では

 

「認知」と呼ばれたりします。

 

 

で、これを続けていくと

「偏り」が出てきます。

 

全部が並列の可能性ってことは

あり得ないんですね。

 

・紹介が中心のビジネスもあれば

・ネット中心のビジネスもある。

 

 

ただ、起業したばかりの方は

どこに「偏り」があるのか

なかなか判断できません。

 

 

そうなると、

 

とりあえず「全部」やってみる

のが正解だったりします。

 

 

私は、正直、「全部」やりました。

起業して3年ぐらいは。

 

ネットをやり

異業種交流会に出て

名刺交換をし、

営業代行に頼み、

広告を出し、

チラシを印刷し・・・。

 

まあ、必要な経験だったと思います。

 

そして得た「結論」は

 

これでした。

http://freeclub.jp/ad/456/62279

 

 

 

いわゆる「プロダクトローンチ」

と呼ばれる手法です。

 

 

ジャンルはインターネット集客の

ジャンルになりますね。

 

このネットの中で

「紹介」を巻き起こすのが

プロダクトローンチの手法です。

 

なんとなく名前はご存知な方も

多いと思います。

 

http://freeclub.jp/ad/456/62279

 

 

 

まあ、名前は知らないでも

全然問題ないんですが、

私もこの手法を使うことで、

一気に集客に成功しています。

 

ただ、手法としては

身につけておいた方が良いものですね。

 

プロダクトローンチを知らずに

2015年は乗りきれないと断言できます。

 

 

この65万人を

インターネットで集客した方法は

ほんと、パワフルですし

強烈です。

 

 

インターネットで

 

「集客を考えている人」にとっては

必須の動画でしょうね。

 

http://freeclub.jp/ad/456/62279