士業が集客するときに大切なチラシ配りのコツと方法

Share on Facebook
Share on LinkedIn

今日のテーマは

マーケティング、つまり「集客」について。

 

士業も「集客」で悩んでいる方多いですよね。

 

私と妻がオーナーをつとめる

店舗ビジネス

「ドクターストレッチ」の

オープン準備で、

マーケティングをやりました。

 

 

マーケティング・・・

 

 

めちゃくちゃ大事ですよ。

マーケティングは。

 

 

マーケティングなくして

ビジネス無し!!!

 士業も同じです!

 

集客なくして士業は成り立たない時代です。

 

 

でも。

 

 

今回私達が行う

「マーケティング」(集客)は

そんな難しいものじゃなくて。

 

 

その正体は

 

 

ジャン!!!

 

「ティッシュ配り」

 

です(笑)

 

 

なーんだ。

あの、街でよく見る

ティッシュ配りでしょ??

 

 

マーケティングって

いうほどのもんですか??

ただのティッシュ配りでしょ?

 

 

あなたはどう思いますか??

 

 

・・・

・・

 

 

確かに。

やることは

めちゃくちゃ地味ですよね。

 

 

ティッシュ配り。

士業の場合はこれが

チラシ配りになるかもしれません。

 

 

でもね。

これが・・・

 

 

「めちゃくちゃ集客効果がある!!」

 

 

んですよ。

ほんと。

ビックリするぐらい。

 

 

もちろん

「ティッシュにどんな文言が

印刷されているか?」

「ティッシュの中に、

どんな割引などのオファーがあるか?」

など

とても重要な要素がありますけど、

 

 

━━━━━━━━━━━━━━

ティッシュ配りをきちんとやれば、

オープン初月から満員の集客ができる!

━━━━━━━━━━━━━━

 

 

というデータがあるんです。

 

実際、

1店舗目である

銀座一丁目でも

ティッシュ配りだけで

集客が完了したぐらいです。

 

 

だからきっちり、

ティッシュを配ります。

 

 

10日間で

 

約2万個です。

 

 

結構な数ですよね。

 

 

四谷三丁目駅周辺に

行った方は

ぜひもらってあげてください。

 

 

うちのスタッフが配ってますから。

 

 

でね。

 

 

弊社のスタッフに

良く話しているのは

 

━━━━━━━━━━━━━━

ビジネスは、センスじゃない。

きちんとした答えや公式がある

 

科学」だよ

━━━━━━━━━━━━━━

と。

科学なんですよ。ビジネスは。

 

 

数字で全て表せるわけです。

データがあるし、

事例がある。

 

 

この

ドクターストレッチでいえば

すでに50店舗以上が

オープンしている。

 

 

集客の成功事例

失敗事例も山ほどある。

 

 

なので

それをきっちり分析して

その通りやれば

失敗する確率が減るわけです。

 

 

たとえば、

今回2万個のティッシュを配ると・・・

 

━━━━━━━━━━━━━━

ティッシュ 2万個

無料体験  ●●●人(企業秘密)

次回予約  ●●●人(企業秘密)

━━━━━━━━━━━━━━

 

 

という「数字」の「データ」が

他店舗のオープン時にあって。

 

 

同じティッシュ、

同じ割引券を使うと

ほぼ同じ結果がでるんです。

 

 

で、もちろん

失敗事例もある。

 

 

これ、

失敗した理由を

いろいろ聞いていると

 

 

・オリジナイティを加えていた

 

 

ことが失敗の最大の原因。

 

 

チラシを独自のものにしてみたり

ティッシュじゃないもの配ったり。

 

 

ダメですね。

上手く行ったことは

そのとーーーーりに

 

きっちりとコピーしないと。

 

 

それが科学のキモです。

 士業もビジネスである以上、

この科学的な観点をいかに入れられるかが

ポイントです。

 

 

ぜひ、ビジネスをやる際は

「上手くいったことを

 きっちりコピーする。

 細部まできっちりコピーする」

ということを

意識してみてください。

 

士業もチラシ配り、いいかもしれませんよ!