士業や先生業で新しいことを始める時は21日間踏ん張る

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

Youtube集客のプロに

がっつり指導してもらいました。

 

「なるほどなー・・・」

 

わかっていたつもりでキチンとやってない。

 

これが意外と多いもので。

 

 

やはり

 

━━━━━━━━━━━━━━

ビジネスは

 

「丁寧」に「細部」までしっかりと。

 

神は細部に宿る。

━━━━━━━━━━━━━━

ですね。

 

 

丁寧に、丁寧に、丁寧に。

 

 

しかも「一気に」やれるときに

やり切る!

集中する!

 

 

これが大事です。

 

 

私は非常に単純なので、

━━━━━━━━━━━━━━

・今月、Youtube100本アップする

 

・新しいメルマガ発行の準備を完了させる

━━━━━━━━━━━━━━

ことの2つは

一気にやります。

ダラダラやってもしょうがない。

 

 

でも。

 

「なんで、そんなに出来るんですか?」

 

とタマに聞かれます。

 

継続して、一気にやるコツ、は何ですか?と。

 

 

私が意識しているのは

━━━━━━━━━━━━━━

まず、

 

21日間だけやってみる。

 

すると、「やらない」選択肢の方が

違和感が出てくる。

 

その後は、習慣になる。

━━━━━━━━━━━━━━

 

21日だけは頑張るんです。

3週間ですね。ここは

 

意地でも毎日やる。

 

 

これ、きちんと意味があるようです。

 

 

人間の細胞は

諸説ありますが

21日間で、新陳代謝が起こり

新しい細胞に生まれ変わるらしく。

 

 

つまり、21日間同じことを続けると、

それが

 

「普通のこと」として

身体が認知して、

やらないことが「変な」ことになる。

 

 

でも、逆にはじめの21日は

「変化しようとしている身体を

 元の状態にストップさせよう」

という力が働くので

 

 

・やっぱり止めようかな・・・

・面倒だな・・・

 

という「やる気をなくさせる」

指令が脳から出てくるらしいんですね。

 

 

生物として。

 

 

やはり、「現状維持」って

生物としては大事な考え方で。

 

 

昨日生きてたんだから、

今日も同じようにすれば

明日も生きてるでしょ?みたいな。

 

 

でも。

それじゃあ、成長は無い。

 

 

なので、その変化をさせるために

21日間がんばろう!!

 

というわけ。

 

 

 

士業や先生業で

何か新しいことをはじめるときには

 

 

・21日間だけは毎日踏ん張ってやってみる

 

ことをオススメします!