士業・先生業の講師の能力を上げるには、結果を出している人から学ぶ

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

「チラシ集客の極意」という講義を聞いてきました。

 

いやー・・・。

結果出している人はスゴイです。

やっぱり。

 

チラシの配り方1つとっても

ここまで奥が深いものなのか!

と衝撃を受けました。

 

 

やはり「集客」、つまり

 

マーケティングは「科学」

ですね。

 

 

きちんと理論がある。

 

だから、再現性があり、結果がついてくる。

 

 

ビジネスって面白いです。

ほんと、勉強になりました。

 

 

やっぱり

━━━━━━━━━━━━━━

結果を出している人から学ぶ

━━━━━━━━━━━━━━

のがセミナーの基本ですよね。

 

 

私も、新しいコンテンツを

いま、いろいろと開発していますが

 

「まず、自分が結果を出す」

ことにこだわっていこうと思います。

 

 

直近で言えば、Youtubeです。

 

まず、三橋がYoutubeがらみで結果を残す。

 

これが大事。

 

 

 

そして、

 

そのノウハウを

他者に伝えていく。

 

 

この流れを作るのが

講師の役目ですね。

 

 

士業や先生業も含め、

講師は、常に

 

進化して深化しない

といけませんからね。

 

 

そして何より

━━━━━━━━━━━━━━

講師は、結果を出して

かつ、生徒も結果をだしている人

━━━━━━━━━━━━━━

であるってことですね。

 

 

私がどんどん

Yotuubeに動画をアップしているのも

 

「講師としての能力を

   さらに上げていくため」

です。

 

 

そしてその結果を人に伝えて、その人も

結果がでる・・・。

 

 

このサイクルを

どんどん2015年も

作っていこうと思います。