士業や先生業が新しいことに挑戦することは、100%成長すること

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

「失敗とか、怖くないんですか?」

 

と起業をしたいという相談をしてくる人に

聞かれることもあるんですが・・・

 

 

挑戦しないことのほうが怖い

と感じます。

 

 

失敗するつもりで行動する人って

いないですよね?

 

 

成し遂げたい

目標が決まったら、うまくいかせるために

ベストを尽くします。

 

 

ベストを尽くしてみても

予期せぬトラブルに見舞われたり、

足元すくわれることもありました。

 

 

でも、これって

失敗じゃ・・・

 

 

ないです。

私としては「経験」です。

 

 

思ったようにうまくいかなかった、

これは結果の一つで、

この結果から、もっといいものを

作り出していけます。

 

 

データの一つとして残りますし、

思い描いていた結果では

なかったとしても

投げ出すわけでもありません。

 

 

自分自身が投げ出さない限り、

 

本当の失敗っていうのはない

んじゃないかと。

 

 

 

士業や先生業として

ベストを尽くしたところで、

自分に足りなかった力も見えてきます。

 

 

どんな人に協力を求めるか、

そういったことにも気づくことができます。

 

 

全て、気づいたことは収穫になりますよね。

 

 

もちろん反省もしますし、

改善に改善を重ねるために

スタッフや仲間と意見交換もします。

 

 

でもそれは

いつまでも引きずって

ビジネスに支障がでるような

出来事にするかどうかは・・・

 

 

その経験をした本人が決めることなんです。

 

 

私は次に活かせる材料と

考えているので

新しいことへ挑戦することをやめません。

 

 

新しいことに挑戦する

ということは100%成長

を意味します。

 

 

そう考えると、面白くって

挑戦がやめられなくなりますよ。