士業や先生業だけでなく、誰とタッグを組むかで世界(リング)が変わる。

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

講座やセミナーを開催するだけでなく、

私自身も積極的に

勉強会に参加しています。

 

 

それは、

 

たくさんの刺激をもらえるから。

 

 

自分が持っていなかった価値観を持つ人たちや、

情報を持つ人が集まると・・・

 

 

いい効果

いい作用

いい結果

 

 

しか出ないのが嬉しいですし、

毎回の楽しみです。

 

 

私が関わっている新会社が増えたのも、

こういった出会いの中からビジネスが生まれたから。

 

 

ご存知のとおり、

私はスピーチ・話し方の専門だったため、

立ち上げた会社はスピーチ・ジャパン。

 

 

社名通りの活動をずっとしてきたわけです。

 

 

そして、

ここ数年新しいビジネスに参入できたのは・・・

 

 

「専門」を持っている経営者との繋がり

もてたから。

 

 

お互いのいいコンテンツを持ち寄れば、

必ず新しいものが生まれるからです。

 

 

この世に二つとないオリジナルコンテンツが

出会いの中で幾らでも生まれてきます。

 

 

規模が大きくなれば

新しい会社にもなるし、

新しい会社が増えるということは

社会への貢献度も高くなります。

 

 

経営者として自分のやりたいことが

実現し始めると目指すところが変わります。

 

 

「三橋が、また何か

新しいことを始めたらしいぞ?」

 

 

と感じながら読むこともあるかもしれませんが、

闇雲に新しいことを手がけてはいません。

 

 

自分が世の中で

役に立てるとわかるようになると

 

 

「うぉー!もっと役に立ちたい!」

 

という気持ちが自然と湧いてきます。

 

 

ですが、

士業や先生業という

自分の専門性から外れて歩けば、

そのうちコケますよね。

 

 

自分の役割をまっとうしつつ、

違う役に立てる方法はないだろうか?

 

 

と考えたときに、

同じ志を持っていたり賛同してくれる人と

組むのがベストです。

 

 

自分の専門性も、

相手の専門性も

 

潰すことなく新しいビジネスができるんですから。

 

 

新しいビジネスができるようになると

駆け回れる世界も広くなります。

 

 

世界が広くなるということは、

また出会う人も増えますし、

可能性は無限となってきます。

 

 

誰とタッグを組むか

世界(リング)も変わる。

 

 

あなたも今年、

自分だけじゃ無理かなぁ?

なんて思ってたことを

誰かと実現してみてください。

 

 

小さなことでもいいんです。

必ず新しい世界が開けます。