士業や先生業が緊張を回避する方法

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

今日は久しぶりに「緊張」の話に。

 

 

私のところに相談に来る人の中には

 

 

「人と話すだけで緊張してしまって・・・」

 

 

という人もいます。

 

 

ですが、

「ん?私と話してるじゃないですか?」

と思うんですよね。

 

 

とすると、

「人と話すだけで」緊張はするものでしょうか?

 

 

相談するときは

自分のことをきちんと伝えられています。

 

 

これにはいくつか要因が考えられます。

 

 

積極的に話せる時のことを

考えてみてください。

 

 

そういう時って、

 

・自分にとってメリットにつながるとき

 

・話したいことが事前に決まっているとき

 

などではありませんか?

 

 

例えば、

目的なく大勢の人が集まる場所に

飛び込んで話を・・・となると

そういう場所が苦手なだけでドキドキ緊張しますよね?

 

 

苦手なこと、

居心地の悪いことだけを

我慢しながら過ごすというのは

それだけで緊張します。

 

 

でも、

 

 

その中に一人。

 

「やった!この人に会ってみたかったんだ!」

って人がいたらあなたはどうしますか?

 

 

憧れの人がいたら

最高に緊張するでしょうね。

 

 

緊張はしますが、

勇気を出して話しかけませんか?

 

 

こんな機会、二度とない!

と思えたら、緊張より行動が

先になるはずです。

 

 

人と会って話すだけで緊張してしまう・・・

 

 

という時は、

自分の中で一つ何かしらの

 

メリットを見つける

緩和することできるでしょう。

 

 

 

 

また、話すときに緊張する

もう一つの大きい理由として、

 

 

準備不足

 

 

が挙げられます。

何を聞きたいのか、

何について話したいのか。

 

 

これすら決まっていなければ

「何を話したらいいんだろう?」

と慌ててしまいます。

 

 

これも緊張に繋がる要因です。

 

 

私だって

行き当たりばったりで

インタビューしろなんて言われたら慌てます(笑)

 

 

士業や先生業として 

事前に

 

しっかり準備できていれば

回避できる緊張と言えますね。

 

 

これらをちょっと意識するだけでも

緊張から解放されて楽しく時間を過ごせるハズですよ!