あいづち一つで、士業や先生業のこれからの人生がガラリと変わるかも

Share on Facebook
Share on LinkedIn

いつも話し方についてばかり

お話しているので、今日はちょっと

視点を変えていきます。

 

 

すでに、あなたも話し方上手に

仲間入りしていると思うので(笑)。

 

 

話すのが上手な人もいれば、

 

「聞き上手」と言われる人がいます。

 

 

「あなたが相手だと

ついつい色々話しちゃうのよね」

 

 

とか、相談事をよくされる人は

「聞き上手」だと思っていいでしょう。

 

 

私もセミナーをやってるので、

会場を見てると

あとで引き止めてでも

特別に話をしてあげたい!と思うこと・・・

 

 

あるんですよ。

 

=================

あいづちが上手い人には

 

どんどんと話したくなる。

=================

 

これです。

 

 

これ、セミナー講師としても

とっても励みになるんですよ。

 

 

うんうん、

と頭が動いてる。

 

 

体まるごと使って

話を受け止めてるんだなーと分かると

話してる方は嬉しくなってきます。

 

 

反対に全くの無反応だと

「あれ?興味なかったのかなーーー?」

なんて。

 

 

日常会話でも

こういうことってないですか?

 

 

上司、後輩と話してる場面、

友人、恋人と話してる場面。

 

 

うまくいってる関係というのは

どちらかが必ず聞き上手。

 

 

もしくは、

話し上手と聞き上手の

両方の要素を持っているんです。

 

 

「じゃぁ、聞き上手も勉強しないと

ダメってことじゃないですか!」

 

 

なんてことはないんですね。

 

 

なぜなら

============

聞き上手は、話し上手。

=============

 

だからです。

 

 

人の話をよく聞いている人は

話の技術をモノにしやすいんです。

 

 

よく観察して、

よく耳を傾けてるので

当たり前と言えば当たり前なんですが。

 

 

話している時の様子や

ジェスチャーもですが、

こればかりは本などだけで

体得できるものじゃありません。

 

 

ゆえに

聞き上手は自然と

話し上手を体得していけるんです。

 

 

職人技を見て盗む、

に近い感覚ですね。

 

 

そして、

聞き上手は話し上手より

得をすることが多いですね!

 

 

話し手の気分をよくすると

どんなことが起こるか。

 

 

セミナーやコンサルティング以外の

情報まで教えてあげたくなるんです。

 

 

こんなに熱心に聞いてくれるなら、

と思うとその人のために

良くしてあげたくなるのが人間ですよね。

 

 

普段意識していなくても、

話の聞いてもらい方で

その相手との距離や関係性を

決めてるんですね。

 

 

と思ったら、

 

あいづち一つで

あなたの人生もガラリ

と変わるかもしれませんね!

 

 

これを読んだあと、

士業や先生業で話すだけでなく、

となりにいる人の話を

うんうんと聞いてみてください。

 

 

まずは、

アウトプットしてみることから、です!