士業や先生業で、「やること」だけでなく「やらないこと」を決めるといいことだらけ!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

毎年、年の初めに整理をします。

 

・やること

・やらないこと

 

 

書き出して頭を整理すると

一年のビジネスの方向性も

きっちり見えてくるのでオススメです。

 

 

「やらないこと?」

 

 

と思った方もいるかと。

 

 

実は、

やらないことを決めることが

結構重要だったりします。

 

 

やらないと決めたことで、

時間が生まれます。

 

 

もし、

無駄に時間とお金を使っていたとしたら、

それは「ロス」です。

 

 

やらない、と決めたらそこで浮いた時間を

自分の本当にやりたいことに

投入することができます。

 

 

やらないことを決めるって、

いいことだらけなんですよ。

 

 

ちょっと話が飛びますが、

スティーブ・ジョブズを

思い出してみてください。

 

 

いつも・・・

 

 

タートルネックとジーンズ

 

じゃないですか?

 

 

あれは一説によると

 

着る服に時間をかけないため

と言われています。

 

 

確かに・・・

 

 

人前でプレゼンするにしても

私も昔は迷った覚えがあります。

 

 

今は専属コーディネーターに

上から下までおまかせです。

 

 

私はファッションの

専門家じゃないので

迷いだしたらキリがありません。

 

 

それに、

「あ、こんなの買わなきゃよかった。」

がなくなります。

 

 

時間も、お金も、

無駄にならない選択が、

 

 

コーディネーターをつけること

 

でした。

 

 

服くらいで迷ってしまうその時間を

ほかのことで使いたいと・・・

その気持ち、わかります(笑)

 

 

やりたいことだけをどんどんあげていくと、

足し算状態です。

 

 

あれも、これも

やりたいことだらけ。

 

 

増えていくだけでは

手に負えなくなりますよね。

 

 

やはりここは

どこかで「やらない」という一線を作る。

 

 

引き算した中に、

 

新しいものを入れていくしかありません。

 

 

これは自分のためでもあり、

自分を支えてくれる人を

振り回さないための手段でもあります。

 

 

「やりたいこと100、やらないこと30」

 

ぜひぜひあなたもやってみてください。